春の日は三寒四温といいますが。。。
寒暖差に体がなかなか付いて行かず、何か体の芯から癒されるものが食べたくなる。
なんて考えて、買い物に。
店先でカボチャをみつけて、ピンときた。
家にセロリと牛乳があるし、これは良いかも。
でも、うちの旦那様は牛乳もカボチャも苦手で、いかがなものかと考えたが、
美味しければ食べるはずと自分に言い聞かせ、
夕飯のスープにカボチャのポタージュを作る事に決定。
***レシピ***
【カボチャのポタージュ】
zuppa de zucca.JPG

《材料》 作りやすい分量
    カボチャ   1/4個
    玉ねぎ   1/2個
    にんじん   1/4本
    セロリ   1/2本
    にんにく   1/2片
    バター   2cm角
    水   300cc
    ブイヨンキューブ   1個
    塩   小さじ1/2
    ホワイトペッパー   少々
    〔仕上げ用〕
    牛乳   100cc 
    生クリーム   大さじ1
    万能ネギ(あれば)   少々

《作り方》

  1. カボチャはラップで包み、電子レンジで1分間加熱。種を取り皮を剥いて薄切りに。
  2. 玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくは薄切りにする。(写真1)
  3. 鍋にバターを入れ火にかけ、1と2をソテーし、全体に油がまわったら水を加える。
  4. 3が沸騰したら火を弱めてアクを取り除き、ブイヨンキューブ、塩、ホワイトペッパーを加えて、アクを取りながら15分間弱火で煮る。
  5. 4をボールに移し、ハンドタイプのミキサーで撹拌する。(写真2)(普通のミキサーでもOK!)
  6. 底の丸い器に大きめにラップを敷き、5のカボチャのペーストを100g程度の量を入れて包み、器のまま冷凍する。(写真3)凍ったら、器から外して包んで冷凍保存。

〔仕上げ〕2人分

  1. カボチャのペーストは冷凍のものであれば耐熱皿に入れて電子レンジで解凍し、牛乳100ccと共に鍋に入れて中火で温める。(沸騰させない)
  2. 温まったら、生クリーム大さじ2を加えて器に注ぎ、小口切りの万能ネギを散らす。

《一口メモ》

  • ハンドタイプのミキサーは手軽に使えて便利です。
  • カボチャのペーストは裏ごしをすると、口当たりが滑らかになります。
  • 生クリームが無ければ必要はありませんが、スープにコクがでます。
  • 温まらない程度に解凍したカボチャのペーストを冷たい牛乳に溶かして冷静スープにしても美味しいです。

カボチャと牛乳が苦手な夫にも大好評でした〜!!

step1.JPG step2.JPG
写真1 写真2
step3.JPG
写真3

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.